ガイドマップ『札幌でしかできない50のこと(繁体字版)』リリースによる現地台湾での札幌に対する意識調査データ公開

札幌に対する理解と訪問意向が大幅アップ、個性的でセンスが良いというイメージの向上にも寄与

 

札幌市、北海道大学観光学高等研究センター、オラクル、インサイト、北洋銀行とのワークショップを通して共同で制作されたガイドマップ「札幌でしかできない50のこと(日本語・英語)」が発行されたのが2015年9月。その第二弾として、2016年9月に「札幌でしかできない50のこと(繁体字版)」は発行されました。 続きを読む

タグ: , , , , , , , , , , , ,

ガイドマップ『島根でしかできない50のこと(繁体字版)』による現地台湾での島根に対する意識調査データ公開

島根に対する認知、理解が大幅アップ、島根観光への意欲向上にも貢献

 

2017年3月、島根県観光振興課様と作成したガイドマップ『島根でしかできない50のこと(英語版/繁体字版)』がリリースされました。誌面では、出雲、松江、石見、隠岐といったエリアから、観光地やレストラン、バー、ショップなどを紹介。タイムアウト東京ならではの外国人目線に根ざした切り口で、定番スポットから地元民が認めるローカルなレストランやバー、陶磁器のショップなどを50の「TODO(=そこでしかできないこと)形式」で紹介しています。島根への外国人観光客の誘致へつなげる目的で作成され、繁体字版は特に台湾からのFITをターゲットとしました。 続きを読む

タグ: , , , , , , , , , , ,

タイムアウト東京マガジン14号『Open Tokyo』、PDF版リリース

タイムアウト東京マガジン『OPEN TOKYO』特集号のPDF版がダウンロードできるようになりました。

タイムアウト東京マガジン14号「Open Tokyo」

『Open Tokyo』特集は、『東京をひらく』をテーマに、障がい者、高齢者、子ども、子どもを育てる親、LGBT、外国人を含めたすべての人が楽しめる東京をガイドしています。車いすユーザーや障がい者のための家族風呂のある銭湯や、LGBTフレンドリースポット、子ども連れに優しい街などを紹介。また、『東京をひらく10のこと』では、あらゆるバリアーを取り払い『Open Tokyo』を実現するための提言を紹介。現地取材による『オープンロンドンに学ぶ』では、ロンドンオリンピック・パラリンピックから東京が学ぶべきことを取り上げています。他にも、レギュラーコンテンツではアンティーク着物ガイド、夜の高架下巡りなどの最新情報が満載。

仕様
タイトル:タイムアウト東京マガジン第14号/Time Out Tokyo Magazine NO.14
刊行業態:年4回季刊(2017年は3月、6月、9月、12月)

判型:A4変形
価格:無料

タグ: , , , , , , ,

タイムアウト東京主催イベント『世界目線で考える。デジタルマーケティング編』、2017年5月31日開催

 

タイムアウト東京主催のトークイベント『世界目線で考える。』が2017年5月31日に開催されます。 続きを読む

タグ: , , , , , , ,

ホテルの客室でタイムアウト東京マガジンに出会う

日本橋にあるロイヤルパークホテルの全419の客室とエグゼクティブラウンジに、タイムアウト東京マガジンの英語版が2017年3月末発行の最新号より設置されることになりました。 続きを読む

タグ: , , , , , , ,

ガイドマップ『島根でしかできない50のこと(英語版/繁体字版)』の5つのポイント

 

島根の魅力を外国人目線で伝える。

 

島根県観光振興課様と作成したガイドマップ『島根でしかできない50のこと(英語版/繁体字版)』がリリースとなりました。東西約230キロに広がる島根。隠岐の島も含む県全域から島根でしかできない50のことをタイムアウト東京が独自の切り口で紹介しています。欧米系の外国人観光客の誘致への貢献を目的とした英語版。台湾からのFITをターゲットとした繁体字版の2言語での展開です。企画制作にあたり以下の点に留意しました。 続きを読む

タグ: , , , , , , , , , ,