外国人旅行者向けに駅ビルの魅力を一冊に凝縮

『The A to Z of Lumine』駅ビルの楽しみ方、使い方を外国人旅行者に

 

駅に直結した商業施設「駅ビル」は、天候にも左右されず、仕事帰りのちょっとした買い物や、待ち合わせ、乗り換えの合間の時間などにとても便利で、我々にとっては当たり前の存在となっています。しかしながら、外国人旅行者は「駅ビル」そのものに馴染みがなく、なかなかその利便性を享受できていないのが現状。その反面、楽しみ方、使い方を知ってもらえれば、観光スポットとして認知される可能性も秘めています。

日本を代表する駅ビルのひとつ、ルミネの魅力を紹介するリーフレット『The A to Z of Lumine』を発行しました。2016年6月に初版(英語)が発行され、2017年5月にリニューアルして再発行、英語版のほかに中国語(簡体字・繁体字)も加わりました。各フロアに店名が羅列されただけの一般的な「フロアガイド」ではなく、「駅ビル」を楽しんでもらうために外国人に伝わりやすい表現を用いて特集も掲載、アピールポイントをアルファベットA~Zの辞書形式で説明しています。例えば、駅ビルは英語に直訳できる単語がないため、Eを「Ekibiru(駅ビル)」とし、日本語で「駅に直結した商業施設」を指すことを説明。Ekibiruであるルミネでは、買い物や待ち合わせに便利なだけではなく、重いバッグを持ちながら街を歩き回る必要もないという利点をあわせて紹介しました。

リニューアル版は持ち運びに便利なB6サイズで発行されました。ルミネ各館(新宿1と2、エスト、有楽町、池袋、横浜)とNEWoManで配布され、東京を代表するファッションハブであるルミネの利便性と魅力を発信しています。

 

The A to Z of Lumine』についての記事はこちら

 

スタッフクレジット:

◎コンテンツ・ディレクター
東谷彰子

◎取材・執筆・編集
泉友果子
小山真弓
Ili Saarinen

◎中国語翻訳・校正
詹慕如
下舘暁静

 

タグ: , , , , , , , ,