タイムアウトニューヨークの記者による東北探索

東日本大震災から5年、東北の今をニューヨークに伝える

 

2016年1月~3月、東日本大震災から5年が経つことを受け、現在の東北をレポートする記事をタイムアウトニューヨークのマガジンとウェブサイト、タイムアウト東京のマガジンと英語サイトに掲載しました。NHK WORLD、タイムアウトニューヨーク、タイムアウト東京の3社で実施された本企画は、2016年3月にニューヨークで開催された「Japan Week 2016」をフックに、東北の現状を広めて観光客誘致につなげること、NHK WORLDの認知度を高めることを目的におこなわれました。

取材にはタイムアウトニューヨークのエディターを招聘。タイムアウト東京のエディターとともに福島から岩手までの東北エリアを1週間かけて巡り、東北地域の見どころと人々の復興の歩み、訪れるべきヴェニューなどを取材しました。タイムアウトニューヨークのマガジンでは全4回の連載、東京のマガジンではダイジェスト版をマガジンに掲載。また、ニューヨークと東京、両都市のウェブでもコンテンツを展開しています。同時に、ニューヨークの地下鉄構内と車内中吊りで東北の復興状況をアピールするポスターを3,000枚以上掲示し、復興へ向けて立ち上がる東北の様子を伝え、東北観光への興味を喚起しました。このポスターのクリエイティブも、タイムアウト東京がデザインしました。

タイムアウトニューヨーク連載記事はこちら:

Following the samurai in western Fukushima

Sea life and hula on Japan’s north coast

Island-hopping and people-watching in Miyagi

Rising up again in northern Japan

 

スタッフクレジット:

◎コンテンツ・ディレクター
東谷彰子

◎取材・執筆・編集
Ili Saarinen
Joel Meares (タイムアウトニューヨーク)

◎フォトグラファー
谷川慶典

タグ: , , , , , , , , , , , ,