日本の旅と百貨店の魅力を伝える『88 things to do in Japan』

全国の三越伊勢丹グループの魅力を世界に発信

 

2016年、全国の三越伊勢丹グループの伊勢丹、三越、丸井今井、岩田屋の店舗をTODO形式で紹介した冊子『88 things to do in Japan』が発行されました。全国にある三越伊勢丹グループの店舗を訪れながら、巡ってほしい観光スポットやレストランや宿泊施設の情報も掲載し、日本の旅と百貨店の魅力を発信した内容となっています。日本の百貨店の楽しみ方として、デパ地下や日本らしいギフトラッピングの体験を紹介したり、屋上にある神社への参拝や、大理石の床や壁に化石が隠れていることなどについても取り上げているので、より深く百貨店を知り、楽しむことができる一冊となっています。

2016年に英語版で初版が発行された後、2017年には、英語版とドイツ語版でリニューアル版を発行。2017年度版には三越伊勢丹グループの歴史について紹介するページも加わり、百貨店としての歩みがわかる内容にアップデートされています。2016年度版、2017年度版ともに世界の旅行博を中心に配布されました。

三越伊勢丹グループ ご担当者の声:
「『101 things to do in Japan』の冊子を見て、是非三越伊勢丹グループとしてもガイドブックを作りたいと思いました。持ち運びに便利なサイズであるだけでなく、デザインの良さや読み応えある内容を評価しています。無料配布物は捨てられてしまうことも多いですが、旅行博ではたくさんのお客様がガイドブックを手に取り持ち帰っている様子が見られました。」

 

『88 things to do in Japan featuring Isetan Mitsukoshi』の記事はこちら

 

スタッフクレジット:
◎コンテンツ・ディレクター
東谷彰子

◎取材・執筆・編集
泉友果子
Ili Saarinen

◎フォトグラファー
谷川慶典

タグ: , , , , , , ,