ディスペンサー付きガイドマップ、『シブヤ区を遊びつくす』をリリース

配布のしやすさ、持ち運びやすさを考えた新ガイドマップ誕生

 

2017年10月、渋谷区観光協会とともにガイドマップ『シブヤ区を遊びつくす』を製作しました。2017年10月から12月にかけて渋谷で開催される音楽やファッション、アート、祭りなどのイベントを網羅した一冊になっています。

よりコンパクトなサイズでのガイドマップのリリースは、『六本木ヒルズでしかできない30のこと(英語版)』に続き、今回が第2弾。表面はイベントの分布を地図上で記し、裏面に各イベントを「20のこと」にまとめて紹介しています。原宿のハロウィンパレードや『表参道イルミネーション』といった恒例イベントはもちろん、『SHIBUYA FASHION FESTIVAL』、『渋谷芸術祭』、『東京雪祭 SNOW BANK PAY IT FORWARD2017』などの注目のイベントも掲載。『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017』や『TOKYO DANCE MUSIC EVENT 2017』、『渋谷音楽祭 / Shibuya Music Scramble 2017』といった音楽フェスティバルのほか、『Dive Diversity Summit Shibuya』、『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展 超福祉展』などのダイバーシティをテーマにした大規模な催しについても取り上げています。

また、当マップの特徴はディスペンサーに収まった形で配布されていることです。ハチ公のイラストで思わず手に取りたくなるデザインとなっているだけでなく、小さめのカウンターなどでも配布しやすい作りに工夫されています。

一年で最も多くのイベントが開催される、年末の渋谷を攻略するのに役立つガイドマップ『シブヤ区を遊びつくす』。日本語版と英語版でリリースされ、価格は無料です。青ガエル観光案内所原宿観光案内所、渋谷区観光協会(渋谷マークシティウエスト4階)などを中心に配布されています。

 

スタッフクレジット:
◎コンテンツ・ディレクター
東谷彰子

◎取材・執筆・編集
泉友果子
三木邦洋

◎校閲(日本語のみ)
星野曜一(株式会社 鴎来堂)

◎デザイン
柴田紗枝(株式会社hooop)

 

『シブヤ区を遊びつくす(英語版・日本語版)』についての記事はこちら

 

タグ: , , , , , , ,